無添加の自然食品 100年続く手作り羊羹

 きび羊羹本家は大正6年、養老線の開通に合わせ創業し、当時での終着駅でした養老駅前に開業しました。

 

以来、養老公園の変遷とともに営業をおこなっております。

 

「きび羊羹」、「養老豆」など創業当時から広くながく愛され続けております。

 

-きび羊羹の由来-

当店の銘菓『きび羊羹』の誕生は日本の名水百選にも選ばれた養老の醴泉にあります。

 

そして、当店の祖先が、この醴泉を以って、日夜研究した結果、養老山間の畑より収穫した黍(きび)を活かし、その老練なる当店独特の技術をもって、名水仕込の生羊羹を創製し販売したことで好評を博し、今日に至っております。

 

原料の精選と品質の向上には万全を期し、お召し上がり頂ければ不老長寿を保つ本邦唯一の銘羹です。

 

何卒、不相変御愛顧御賞讃讃賜らんことを願上げます。

 

-添加物を使用しない昔ながらの伝統的な技法と丁寧な手仕事お菓子を作っています-

1.毎朝手仕事ので作るお菓子


当店は1つ1つ手仕事で羊羹をつくっているので、羊羹づくりは毎朝4時ごろから始まります。

 

また、羊羹はその日の気候などに合わせて、少しずつ炊き時間や分量を変え、その日の最高の味を求めて毎日つくっております。

 

なお、なくなり次第、売り切れ次第となりますので、取り置きのご予約を下さい。


2.添加物を使わないお菓子


羊羹に使用している原料はたった3つ、「きいきび」と「寒天」と「はくざら(砂糖)」です。

 

添加物を一切しようしていない当店の羊羹は、自然食品としてカラダにやさしくおいしい羊羹となっています。

 

また、当店のもう1つの看板商品「養老豆」も、無添加の自然食品にこだわり、煎り豆に砂糖をまぶすシンプルながらも味わい深くどこか懐かしい商品に仕上がっています。


3.伝統を繋いだ昔と変わらないお菓子


当店では、大正6年の創業から、その時代にお客様のニーズに合わながらも、昔と変わらない方法で製造しています

 

そのシンプルな味わいは令和の時代に養老駅とともに大正ロマンを感じることのできるお菓子となっています。


-当店の商品-

吉備羊羹-きびようかん-

 きびの香りとプチプチ・もっちりとした食感が楽しめる黄色いようかんです。今も自然のものだけを使い、昔からの製法と味を守っています。多くのお客様から「懐かしい」と好評いただき遠方からのお取り寄せもあります。

 

<価格>

1棹   820円

ミニ棹   450円

 

※保存料等、添加物が一切入ってませんので、お買い上げ後は冷蔵庫へ保管しお早めにお召し上がりください。

 

 -受賞歴-

全国優良製産品審査会「名誉賞金碑」授与

全国観光土産連盟「推奨品」として認可

養老町「特産ブランド」認証取得

養老豆-ようろうまめ-

養老の飛躍する滝しぶきにみたて、日常親しまれてきた煎豆に砂糖をまぶし、養老伝説に因んで、瓢箪型の容器で販売以来、お客様から長く広く親しまれてきました。

 

<価格>

1個      450円

2個(箱入り) 980円

 

-受賞歴-

全国観光土産連盟「推奨品」として認可

 

養老飴-ようろうあめ-

養老飴は、養老公園の四季の彩りをゼリー飴にこめた、風味豊かな銘菓として、お土産にご進物にご愛顧賜っております。

 

 

<価格>

1箱(10個入)    350円

 

 


きび羊羹のアレンジレシピもあります

-ギャラリー-

-概要・アクセス-

<概要>

きび羊羹本家

〒503-1261 

 岐阜県養老郡養老町鷲巣1568-2

TEL:0584-32-0512

 

<業務>

『きび羊羹』の製造販売

『養老豆』の加工販売

 養老土産販売

 

<お車でお越しの場合>

名神高速道路の養老インターチェンジより車で約5分

名神高速道路の養老スマートインターチェンジより車で約10分

 

<公共交通機関でお越しの場合>

 養老線養老駅より徒歩1分


-注文方法-

ご注文はお電話にて承り、郵送(現金代引き)にて全国に発送いたします。

 

なお、ご予約いただければ取り置きも可能です。

 

売り切れ次第終了となりますので、お早目にご注文ください

 

【注文までの流れ】

 

手順1:当店に電話

(TEL:0584-32-0512)

手順2:ご予約(取り置き)

か郵送(代引きのみ)を

選択し伝達

手順3:発送

(原則当日発送致しますが、発送までに2営業日ほどかかる場合もあります)

-お問い合わせ-

当店では、お電話にて羊羹の注文も承っております。お気軽にお電話ください。